眠りにつく体つくりをおこなう!!

このページの簡単な内容

眠りにつきにくいといった方に一番多いのは、眠るべき時間に眠りに入る体になっていないという事かもしれません。

人間の体というのは、眠りについている時は体温が下がっています。

これは熱を放出している為です。
就寝前に体温の調節を行うようにする事で、眠りやすい体を作っていく事がポイントです。

晩御飯には温かい食事を食べて体をしっかりと温めましょう。
そして、お風呂に入り、就寝前にストレッチをしましょう。
食事によって体を温めつつ、寝る前には熱を放出させておき眠りやすい状態にしてから、布団にはいるように心がける事が重要です。

そうすると、体がそのような一連の動きを眠りに入るためのものであると考えるようになります。
そこまでいくと、今まで眠りにつくのが遅かった事にびっくりする位眠りに入りやすくなるでしょう。

眠りを意識しながら、毎日の生活を組み立てていく事で、眠りは変わってくるはずです。
睡眠は自分の体と密接に関係している事を忘れないのが、ポイントです。

トゥルースリーパー プレミアム
ショップジャパンでお馴染み。仰向けでも横でも均一に体が適度に沈み込む。
寝付きが悪くなる原因の体重の偏りを軽減するマットレス。