眠りと香りの関係

このページの簡単な内容

眠りというのは人間の体にとって最も重要な要素であり、実の所最優先すべき事です。
眠る事によってストレスを解消出来ますし、体力を回復させる事が出来ます。

眠りにつけない人というのは、睡眠環境が悪い人が多いようです。
カーテンをきっちりと閉めきっていなかったり、室内の電気をつけたまま寝てしまったり。
そうすると体は適切な睡眠をとる事が出来ず、逆に疲れがたまってしまう事も多いのです。

睡眠環境も整えているし、眠りに入りやすい環境も整えている方で、なかなか眠る事が出来ない方もいらっしゃるかもしれません。
そういった方は、一度香りといった面から攻めてみてはいかがでしょうか?

人間の脳というのは香りといったものに弱い側面があります。
柑橘系のアロマで、まずは体をリラックスさせましょう。
そして、ラベンダーの香りで眠りやすい状況にもっていきましょう。

その香りで眠りをイメージさせるように体に覚えさせてしまえば、比較的眠りにはいりやすいでしょう。"

トゥルースリーパー プレミアム
ショップジャパンでお馴染み。仰向けでも横でも均一に体が適度に沈み込む。
寝付きが悪くなる原因の体重の偏りを軽減するマットレス。